【いまさら聞けない?!SEOの基礎知識!】SEOとは何なのか?|治療院集客ブログ

logo
ホーム » ブログトップ »治療院集客成功の秘訣(WEB集客)»【いまさら聞けない?!SEOの基礎知識!】SEOとは何なのか?

【いまさら聞けない?!SEOの基礎知識!】SEOとは何なのか?

2014 年 05 月 19 日

こんにちは、治療院集客の株式会社クニマツの国松昊世です。

 

皆さん日頃から「SEO」という単語をよく耳にされることが多いと思います。

WEB集客を行う上で頭の片隅でいつも気になるキーワードだと思いますし

ひっきり無しに営業電話がかかってくると思いますし……当社もそのうちの1社なのですが(笑)

 

治療院の先生とよく話をしていると、SEOという単語はよく耳にして知っていても

「実はSEOってなんなのかよくわからない」ということをおっしゃる方が非常に多いです。

 

そこで今回は基本に立ち返り、「SEOとは何なのか?」についてお伝えしていきます。

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字をとった略称です。

これは日本語に訳すと「検索エンジン最適化」となります。

検索エンジンとは、GoogleやYahoo!やBingといった

インターネットで何かを調べたいときに使う検索サイトのことだと思ってください。

 

 

検索エンジン最適化とは何か?を簡単に表現すると

検索エンジンで出てきた結果がユーザの要望を的確に満たすこと」です。

 

例えば、腰が痛くて病院に行ったけど全然よくならなくて困っている方がいます。

この方は病院に変わる次の一手を探しているとします。

その時に検索エンジンを使って検索するキーワードが「腰痛 治す方法」だったとします。

このときのユーザの願望は「一刻も早く腰痛を解消したいからその方法を教えて!」です。

 

実際にこのキーワードを検索すると上位に表示されるものは

・腰痛体操

・ストレッチ

・腰痛解消に効く方法のまとめサイト

などが表示されます。

 

これがもし検索結果の上位に出てくるものが腰痛の予防法だったらイラッと来ませんか?

腰痛の原因についてただひたすら説明しているページが出てきてもイラッと来ますよね。

これらは必要な情報かもしれないですが、今は必要ない情報だからです。

ユーザは腰痛を解消したいのであって、予防法やメカニズムはまったく必要ないのです。

 

このような今ユーザがほしい情報を的確に提供することが「検索エンジン最適化」です。

 

実はほとんどの治療院の先生やSEO業者は

SEO=「検索エンジンで上位表示させること

として認識していたり、説明していたりします。

実際に上位表示させるための対策も含めてSEOと呼ぶ方も多いです。

 

でも本来的な意味は「ユーザがほしい情報を的確に提供する」ことなのです。

 

この本来的な意味合いを頭に入れてご自身のホームページを見てみてください。

いかがでしょうか?

お客様の要望に的確に応えられているページになっているでしょうか?

 

実は検索順位が上がらない!と仰っている治療院のほとんどが

的確な情報提供が行えておらず、検索エンジンから評価が低い結果になっています。

 

検索エンジンにとって評価の高いホームページというのは

テキスト量がしっかりある

テキストの内容がオリジナルで具体的

という大きく2つの要素があります。

 

たまに写真がしっかりキレイなのが掲載されている方が評価上がるんじゃない?

とご質問を受けることがありますが、現時点でそれはあまり関係ないように思います。

 

■本日のまとめ!

・SEOとは「検索エンジン最適化」を指す言葉である。

・検索エンジン最適化とは「検索エンジンで出てきた結果がユーザの要望を的確に満たすこと」である。

・検索エンジンから評価が高いホームページはテキスト量がしっかりとある

・検索エンジンから評価が高いホームページはテキストの内容がオリジナルで具体的である

 

以上の点を踏まえて、ぜひWEB集客をがんばってみてくださいね!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

株式会社クニマツ

国松 昊世