98%書いたブログが消える恐怖(笑)|治療院集客ブログ

logo

98%書いたブログが消える恐怖(笑)

2014 年 04 月 07 日

ショックです…orz

 

こんにちは、治療院集客の株式会社クニマツの国松昊世です。

 

先ほど渾身の(笑)ブログを書いていて、あとはアップするだけ!

という段階に来ていたのもが…消えていきました。

2,500文字以上書いて、しかも書きながら内容を纏めていたので

一切消えてしまった今…復元が厳しいという…なんとも切ない状態です。

 

なんてこった。

 

とまぁ、僕のようにならないためにもブログは書きながらマメに保存することがおすすめです。

では、具体的にどのようなタイミングで作成中の記事を保存するのが無難なのかを書こうと思います。

…妙にペラッペラなうす~い内容になってしまって本当に申し訳ないですm(_ _)m

ココロの復元がまだできていないのです(笑)

保存タイミング①は、文章の書き始めです。

まずは題名を決めて、心を決めたら保存して本腰を入れます。

ここで保存しておけば、治療院で急患さんが来ても題名が残るのであとで安心して再開できます。

題名からあらすじも思い出せるので、じつはなかなか肝なタイミングです。

 

保存タイミング②は、一旦書くことが止まった時です。

一気にアウトラインを書いてしまったあとでも、途中でちょっと振り返る時でもOKです。

特にPCの画面ロックがかかる前には必ず保存しておくことをおすすめします。

案外PCがフリーズして復帰できなくなるのはここが多いです。

とにかく、一旦タイピングが止まったタイミングで即保存しましょう。

 

保存タイミング③は、本番アップ直前です。

一通り文章を書き終えて、太字や色を付けたり、写真を挿入したり

ブログへの彩りの編集が完了してあとは本番アップするだけ!

という直前に必ず一旦保存しましょう。

本番アップの時は裏でシステムの処理が走るので、ブラウザがフリーズしたり

それで更新したらデータが飛ぶなど、あと一歩のところで情報がすっ飛ぶことが稀にあります。

このタイミングでのデータの消失は本当に心のダメージが半端ないので注意してください。

 

保存タイミング④は番外編です。

ズバリ、文章をメモ帳にコピペで張り付けておくことです。

実はこれが一番確実な保存法のように感じます。

これを行うのは1回目の保存の時が無難だと思います。

 

ブログを作成してアップするという行為は一篇の小説を書くようなもので

どんな文章でも結構自分的に大事なものだったりします。

特に治療院を経営していると、予約時間の合間にこまめに書いたりですとか

一括で書けないことの方が多いと思いますので

記事がすっ飛んで疲れだけが溜まるということが無いようにぜひマメに保存を行ってくださいね。

 

これから、再度ブログを復元させるために…がんばります(笑)

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

株式会社クニマツ

国松 昊世